HOME>特集>弁護士の先生に相談すれば争いごとを最小限にできる

遺産関係に詳しい弁護士の先生を探そう

男女

自身がこの世を去ったときに資産を適切に相続させたいなら、正しい方法で分配方法を伝えなければいけません。そこを間違ってしまうと、家族の間や親戚の間で泥沼の争いになってしまうので気をつけましょう。もしも、遺産を争いなく相続させたい場合は、相続に関する法律に詳しい弁護士の先生に依頼することをおすすめします。評判が確かな先生を福岡で探して仕事を頼めば、争いごとのない遺産相続を目指せるでしょう。

相談で料金をチェック

男性弁護士

福岡で弁護士の先生に頼む場合、まずは相談をして、サービス概要や料金についてチェックすると良いです。本来は相談するだけでもそれなりの金額がかかりますが、無料相談があれば、費用をかけずに初回のみ相続の相談ができます。

遺言書を作るときの費用

その他

遺言書を福岡の弁護士に作ってもらうときは、遺産相続の額によって費用が異なってくると考えましょう。10万円で済む場合もあれば50万円を超えるようなケースもあるので、無料相談の段階で金額を聞いておいたほうが安心できます。

争いになりそうなら対処方法を聞いておこう

老夫婦と男性

遺言書を作る段階ですでに、自身がこの世を去ったあとに遺産相続のせいで争いになりそうな予感がする方もいるでしょう。そのときは、そのことを福岡の弁護士の先生に相談して、できる限り少ない争いで済むように法の力を貸してもらうことをおすすめします。